きゅうりの話

家庭園芸救急箱

紀元前3~2世紀には古代ローマに伝わっていたようです。

博物学者・軍人・政治家であるプリニウスによれば、ローマ帝国第2代皇帝ティベリウスは毎日食べるほどキュウリが大好きだったといいます。

キュウリを食卓に毎日出すため、いわば車つきのプランターでつねに日向に移動できるようにし、冬には、枠に雲母のような光を通す石をはめた覆いの中に入れて育てたといいます。

ただし、古代ローマやギリシアではキュウリとメロンを区別していなかったらしいので、皇帝が愛したものはメロンだったかもしれません。

キュウリの原産