ダコニール1000の詳しい使い方 はくさい

はくさい Chinese Cabbage

ダコニール1000は…

  • はくさいには、収穫7日前まで使用できます。
  • はくさいの主要病害であるべと病、白さび病、白斑病、黒斑病に登録があります。
    ダコニール1000は、総合防除薬剤としてお使いいただけます。
  • 病害の心配が少なく、幼苗期から生育期まで使用できます。

適用病害と使用方法

作物名 適用病害名 希釈倍数 使用時期 本剤の
使用回数
使用方法 TPNを含む農薬の
総使用回数
はくさい 白斑病、べと病、黒疽病、白さび病 1000倍 収穫7日前まで 2回以内 散布 3回以内
(は種時又は定植前の土壌灌注は1回以内、散布は2回以内。)

ダコニール1000の防除のポイント

  • 秋まき栽培では、結球開始から白斑病、黒斑病の発生がみられ、更に秋雨が続き気温が低下すると、べと病、白さび病が発生します。はくさいは発生する病害の種類が多く、一旦発病すると直接減収につながるため、処理適期を見据えた予防散布が重要です。
    特に黄芯系品種は、べと病、白さび病に対して弱く、多湿条件下で多発しやすいので注意が必要です。
  • ダコニール1000は、はくさいの重要病害であるべと病、白さび病、白斑病、黒斑病に登録があります。
    結球開始期の総合防除薬剤として、ダコニール1000をご使用下さい。
  • 散布の際は、葉裏や株元にも葉剤が付着するよう丁寧に散布して下さい。
  • はくさいで問題となる他剤の薬剤耐性菌にもダコニール1000は安定した効果を発揮します。

はくさいの作型と病害の発生消長の一例