ニュー金竜 4個入り

newkinryu-01
newkinryu-01
在庫状態 : 在庫有り
¥1,200(税込)
数量

ニュー金竜 4個入り

(newkinryu-01)

ニュー金竜カプセルロゴ

New金竜は、害虫を色で誘引し粘着剤で捕捉する、粘着テープです。

いろいろな飛翔害虫に有効で、長い持続効果(2ヶ月程度)があります。農薬を使わないで害虫を捕殺出来ることから、減農薬に役立ちます。

New金竜は・・・
  • 色で誘引し、強力な粘着力で捕捉します。
  • 様々な飛翔(飛ぶ)害虫に有効です。
  • 雨にも強く、長い持続効果があります。(2ヶ月程度)
  • 作業は吊るすだけ、簡単です。
  • 手が汚れません。

警告!! 問題の害虫は「あつ・・・という間に増えます!」

害虫名 最適温度例 産卵数 世代交代の期間 発生を少なくするポイント
マメハモグリバエ 30℃ トマト50ヶ 約14日間 侵入防止(寒冷紗)雑草防除
蛹は地表面に多い(土壌消毒)
オンシツコナジラミ 25℃ き く300ヶ 約24日間 侵入防止、雑草防除
下葉の処分を早めに、残さは焼却

New 金竜に誘引される害虫例

害虫名 害虫に対するNew金竜(黄色粘着テープ)の働き
ウリハムシ 夏期から秋期にかけて新生成虫は、粘着テープに飛びつく。
有翅アブラムシ類 春期から夏期にかけ、有翅アブラムシを捕らえる。
また新たな寄主へ飛立つ有翅胎生雌虫を捕らえるので発生密度を抑えることにつながる。
タネバエなど 葉菜類等、背丈の低い作物に仕掛けると成虫が多く捕獲される。
イエバエ 明るい場所において、金竜の黄色に強く誘引されることが知られている。
コナガ 誘因性は未確認だが、露地では仕掛けると成虫が多く捕獲される。

ニュー金竜の上手な使い方

① 株間中央に2~3mおきに吊るしてください。

② 吊るす高さは、作物の成長点に近い位置に合わせてください。

③ 作物の種類、草丈、栽培方法、害虫の密度など使用環境の違いで使用本数は増減してください。

④ 設置時期は害虫の発生前が効果的です。

⑤ 2ヶ月程経過したら取り替えてください。

⑥ 害虫がたくさん付着するようでしたら、適切な薬剤で防除してください。

使用上の注意事項

■ 低温下では粘着剤が硬くなりテープが引き出しにくくなりますので、あらかじめ暖めてからお使いください。

■ テープはねじらずにまっすぐにゆっくり引き出してください。

■ 粘着剤に、子供やペットが触れないように十分注意してください。

■ 粘着剤は、サラダオイル等の食用油、ベンジン、灯油などで拭き取れます。

■ 吊るして2ヶ月程経過したら取り替えてください。

■ 接着剤がもれますので、必ず箱のフタを上部にして置いてください。横にしたり、逆さまには絶対に置かないでください。

■ しばらく使用しないときは涼しい場所に保管してください。