みのり農園 とれたてブログ

カテゴリー別アーカイブ: カマキリ

せぷてんばー 秋に変わった

2017.09.04

つーーーーーーーーーーーーーーーーーーん でれっ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・特に解説はしません・・・・・・・ ・・・・・・って言ったけど 二枚目の写真はカマキリの脱皮殻です。・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ということで、思い返せば 暑い日もあったんだけど いまひとつ夏っぽくなかったですね。 気がつけば 九月でっせ 旦那。えっへっへ。

カマキリ

昨日は豆をまきましたか?歳の数だけ豆を食べましたか?

2016.02.04

とぅでぇい は、立春です。 ありがとう!!! すたんだっぷ すぷりんぐ!!!! ・・・・・・・・ ・・・・・・・・なんのこっちゃ ですが・・・・・・・・ 南側の日当たりのよいところではスイセンが咲いてました。   本格的な春をじっと待つ、この おでんだねのモチ巾着のようなものは・・・・ クモの卵嚢(らんのう→卵がたくさん入った袋)かと。・・・・   これは建屋の壁に産みつけられた カマキリの卵嚢です。 ハラビロカマキリのでしょうか。 因みに、カマキリの卵を切った人の話ですと 外側はともかく、中の卵は意外に硬いそうですよ。

カマキリ クモ スイセン

もう十月も終わっちゃう・・・がーん。

2012.10.28

しばらく前から お茶の樹の花が咲いています。 花の花粉は虫たちの重要な栄養源です。 ハナムグリというコガネムシの仲間も花粉だらけで花にむぐってます。 ちなみにハナムグリの幼虫は背中で歩きます。・・・ スズメバチも来ています。 ちなみにスズメバチの幼虫はお腹が減ると巣の壁を齧って音を出して催促するそうです。 巣には何十何百と幼虫がいるでしょうから、彼らが一斉に“腹減ったぁ~”と。 この時期のスズメバチはイラっとしていますので気をつけましょう。 お茶の中に生えていたマメ科植物にいたイモムシ。 オオウンモンクチバ という蛾の幼虫のようです。 ・・・誠に申し訳ございません。写真右下のスケールは間違いです。 カマキリ産卵中。ていうか ちょうど産卵し終わったところのようです。 ・・・・・・・ カマキリの卵を机の引き出しにいれっぱなしにして凄いことになった幼少の頃の 記憶がある人は少なくない。はず。 ・・・・・・・ こちらのカマキリはジロっとこちらを睨んで挑戦的です。 ・・・・チョウセンカマキリ。なんちゃって。 実際には翅(はね)に白い斑点が見えますので ハラビロカマキリのようです。   駐車場わきのイヌマキに実がなっていました。 赤いところが食べられるところ。甘いです。 丸い青いところは 毒 です。やばいです。 蜂の巣? ではありません。 最近、“宇宙イモ”とか“エアーポテト”とかいう名前で売られている 東南アジア原産のヤマイモの、要は ムカゴ です。 食べられます。   気付けばもう11月も終盤ですね。 落ちた柿の実にキタテハが。

イヌマキ オオウンモンクチバ カマキリ キタテハ ハナムグリ ムカゴ 宇宙イモ 昆虫

夏・・・今年もやつがきた・・・その2

2012.07.30

毎日毎日猛暑が続きます。 へちまの花。糸瓜と書いて へちま と読みます。 へちまの実。 へちまの実から繊維がとれることに由来して糸瓜だとか。 糸瓜=いとうり が なまって “とうり”となり、 “と”の字は いろはの順では“へ” と ”ち“ の間にあるから へち間=へちま と呼ぶようになったそうです。・・・ ・・・・・・・・・ふーん。そうなんだ。   クイズ。これはなんの花でしょう。 夏のイメージ ばりばりの花です。 ・・・・そお、ヒマワリです。 よ~く見ると たくさんの小さい花が集まって 一つの大きな花の形を作ってるんですね。   マイマイガ? 今年はいつもより多く幼虫をリンゴやバラで見かけたような気がします。   ところで・・・今年も奴がやってきてくれました。パート・つーです。 養蚕が盛んだった昔はきっともっといただろう桑の害虫。 体色だけでなく しゃかしゃかとした動きまでハチに擬態している可愛(かわ)格好(かっこう)いい奴。 ん~ 枯葉が陰になってよく見えないが・・・これは・・・ ・・・こいつは・・・・! トラカミキリ~!! いやぁ~ 今年も来てくれましたか。よしよし。   トラカミキリの仲間には、ブドウの害虫であるブドウトラカミキリとか オオトラ、コトラ、クリストフコトラ、 キイロトラ、キスジトラ、キンケトラ、シロトラ、ヒメクロトラ、アカスジトラ、 ウスイロトラ、ヨツスジトラ、エグリトラ、トゲヒゲトラ、トガリバアカネトラ、 ヤノトラ、タケトラ、カンボウトラなどなど いろんな 虎カミキリがいます。   こいつはキボシカミキリ。イチジクの害虫です。クワも食べます。 葉裏の陰で食事中のカマキリ幼虫。 今日は暑いからソーメンか冷やし中華・・・という訳にはいきません。 肉食なので肉くわなきゃ。肉。虫のだけど。

カマキリ キボシカミキリ トラカミキリ ヒマワリ ヘチマ マイマイガ 害虫 昆虫

冬の虫 彷徨

2012.02.14

立春を過ぎたとはいえ急に暖かくなるはずもなく・・・ まだまだ残寒厳しいっす。 そんなでも場内を彷徨。サクラの木にカマキリの卵を発見。 世の中にはこのカマキリの卵を狙う寄生蜂やカマキリタマゴカツオブシムシという虫も。 栗の木にイラガの繭が。 蛾が脱出して穴の開いた繭は“すずめの小便たご”(たご=天秤棒でかつぐ肥桶)というそうです。 イラガの幼虫はトゲトゲしていかにもやばそうな奴です。 毒があって刺されるとすごく痛いとか。別名 デンキムシ。 繭にも毒の毛がついているものがあるので要注意です。 こちらにはクスサンの繭が。人よんで“すかしだわら”。 俵型ですけすけだから。 クスサンは大型の蛾で、幼虫は栗の葉っぱとか食べます。 幼虫は白い毛が わっさ生えているので 別名“白髪太郎”。 栗の木の切り口になにやらこまい虫。 お尻の先にある産卵管?を切り口に差し込んでいるように見えます。何奴でしょう。 モズのはやにえ でしょうか。刺さってます。 モズは漢字では百舌鳥と書く鳥で、捕らえた獲物を木の枝などに突き刺したりします。 これをモズのはやにえ(早贄)といい、何でそうするかは 謎 だそうです。 ・・・・・・ ・・・栗の木の根元に朽木があります。・・・ 迷わず割ります。 地味系の虫が越冬中・・・すまんすまん。 更に朽木を崩すと・・・ むっ。 ぷち きたっ オサムシ冬眠中でした。 同定はむつかしいので クロナガオサムシということにしておきましょう。

はやにえ イラガ オサムシ カマキリ 昆虫

最新の記事

早口ことば。アカタテハキタテハルリタテハ
見かける虫も限られてきたよ。
キャベツでみかけた蛾
帰り道でこれまでイノシシ2回、ブタ1回見たことがあります。公道で。
農園ブログ的ではなくなってしまいました。

カテゴリー

毛虫 (5)
害虫 (17)
その他 (5)
病気 (9)
カメムシ (2)
ダイコン (4)
ハクサイ (4)
キノコ (15)
(1)
うさぎ (3)
鳥獣害 (1)
キャベツ (5)
ミニトマト (1)
レタス (1)
タマネギ (1)
カリフラワー (1)
ブロッコリー (2)
(4)
イベント (1)
(11)
アオイラガ (1)
昆虫 (28)
(11)
(3)
水菜 (1)
アズキ (1)
トマト (4)
ネコブセンチュウ (1)
うどんこ病 (1)
ウィルス (1)
アオムシ (2)
アブラムシ (8)
テントウムシ (3)
ミツバチ (2)
ハエ (2)
カイガラムシ (1)
ナス (12)
灰色カビ病 (1)
ピーマン (1)
(1)
(5)
(1)
クスサン (1)
キュウリ (5)
イチゴ (4)
天候 (1)
(1)
ブルーベリー (2)
剪定 (1)
ハモグリバエ (1)
ハダニ (3)
オサムシ (1)
イラガ (3)
(1)
カマキリ (5)
はやにえ (1)
アブ (1)
アリ (1)
マンサク (3)
バッタ (2)
キタテハ (3)
ハサミムシ (1)
アザミウマ (1)
キノコムシ (1)
(2)
サンシュユ (1)
沈丁花 (2)
スイセン (4)
サヤエンドウ (2)
ジャガイモ (5)
アセビ (2)
ムスカリ (2)
ボケ (3)
ツバキ (1)
サクラ (2)
ミカン (2)
ヒヤシンス (1)
ネギ (3)
ソラマメ (1)
ネジロカミキリ (1)
ルバーブ (2)
チューリップ (4)
つくし (3)
ツマグロヨコバイ (1)
ツチハンミョウ (1)
ネズミ (1)
リンゴ (4)
ポポー (1)
ムギ (1)
イモムシ (2)
サトイモ (1)
コアオハナムグリ (1)
ハムシ (2)
ミドリカミキリ (1)
スズメバチ (2)
サツマイモ (3)
カボチャ (3)
スイカ (6)
疫病 (2)
ヘビイチゴ (1)
カタバミ (1)
ヒメジョオン (1)
マイマイガ (3)
カシワマイマイ (2)
カシコスカシバ (2)
エビガラスズメ (2)
コスズメ (1)
モモスズメ (1)
イボタガ (2)
台風 (1)
被害 (1)
トウモロコシ (3)
オクラ (1)
エンドウマメ (1)
ニンニク (2)
リンゴドクガ (1)
ケラ (1)
アカエグリバ (1)
サビダニ (1)
キボシカミキリ (2)
セスジスズメ (1)
チャハマキ (1)
キジ (1)
クロメンガタスズメ (1)
ツノトンボ (1)
ユリ (2)
ヘチマ (1)
ヒマワリ (1)
トラカミキリ (2)
カブトムシ (4)
クワガタムシ (1)
コクワガタ (1)
オオミズアオ (1)
クワカミキリ (1)
マメハンミョウ (2)
アブラゼミ (2)
イネツトムシ (1)
イチモンジセセリ (1)
チャバネセセリ (1)
クワコ (2)
テングスケバ (1)
スケバハゴロモ (1)
ゴミムシダマシ (1)
バナナ (2)
パイナップル (2)
コケ (1)
コスモス (1)
シュンギク (1)
ネキリムシ (2)
イヌマキ (1)
宇宙イモ (1)
ムカゴ (1)
ハナムグリ (1)
オオウンモンクチバ (1)
ホシホウジャク (1)
ホシヒメホウジャク (1)
ゴボウ (2)
ハスモンヨトウ (1)
オオタバコガ (1)
ウワバ (2)
ヨモギエダシャク (1)
ゴボウヒゲナガアブラムシ (1)
クサカゲロウ (1)
ニンジン (3)
ハクセキレイ (1)
クリオオアブラムシ (1)
モンシロチョウ (1)
ハナアブ (1)
ハコベ (1)
(1)
タンポポ (1)
ドクガ (1)
オビカレハ (1)
ミノウスバ (2)
ブドウ (2)
クロモンベニマルハキバガ (1)
ウスタビガ (1)
ヒメヤママユ (1)
ウメ (3)
タマカタカイガラムシ (1)
アカホシテントウ (1)
ジガバチ (1)
アリバチ (1)
カミキリムシ (2)
リンゴカミキリ (1)
オトシブミ (1)
コイチャコガネ (1)
クリ (1)
カノコガ (1)
ベニシジミ (1)
トリバガ (1)
オオエグリシャチホコ (1)
アオダイショウ (1)
アメリカシロヒトリ (1)
カバイロモクメシャチホコ (1)
ヨツスジハナカミキリ (1)
ツマグロヒョウモン (1)
キクスイカミキリ (1)
キク (1)
オオアオゾウムシ (1)
ヤハズカミキリ (1)
ゴーヤ (1)
セミ (3)
ツユクサ (1)
アオバハゴロモ (1)
クロバネツリアブ (1)
ヤマイモハムシ (1)
キイロテントウ (2)
ムツトゲイセキグモ (1)
カエル (1)
ウスバカゲロウ (1)
アリジゴク (1)
ナカグロクチバ (1)
ヒマヤママユガ (1)
コブシ (2)
(1)
シソ (1)
トモエガ (1)
ハラナガツチバチ (1)
(1)
メンガタスズメ (1)
ハバチ (1)
モンクロギンシャチホコ (1)
キアゲハ (1)
ネギコガ (1)
クワ (1)
ハチ (2)
モンシデムシ (1)
シモフリスズメ (2)
ゴマ (1)
干支 (1)
雑感 (2)
クモ (1)
金魚草 (1)
クロッカス (1)
(1)
ブーゲンビリア (1)
ネコ (1)
ナズナ (1)
カラスノエンドウ (1)
ツガカレハ (1)
ビオラ (1)
シャクナゲ (1)
イタチ (1)
ナミテントウ (1)
モンシロドクガ (1)
クワゴマダラヒトリ (1)
アリグモ (1)
ゾウムシ (1)
バラ (1)
モモチョッキリゾウムシ (1)
ヒバリ (1)
スズメ (1)
ハト (1)
ブドウスズメ (1)
アカマダラケシキスイ (1)
(1)
カタツムリ (1)
(1)
ヒロオビジョウカイモドキ (1)
アゲハ (1)
オオスカシバ (2)
モンクロシャチホコ (1)
ガガンボ (1)
ホトトギルス (1)
ルリタテハ (1)
ムネアカセンチコガネ (1)
シャチホコガ (1)
イノシシ (1)
タマナギンウワバ (2)
ナガジロシタバ (1)
クサギカメムシ (1)

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ


プロフィール

名前 ; 豆 納 (まめ おさむ)
生年月日 ; 7月10日?
血液 ; さらさら?
性格 ; ねばっこい?
好きな食べ物 ; 白米、ネギ、
からし、醤油?
趣味 ; まぁー なんていうか
いろいろ?