みのり農園 とれたてブログ

スイカの種が・・・

2016.08.05

前回、カラスにつつかれたスイカについてブログりました。

そうしたスイカを片付けようとした時

発酵臭を放つ汁とともにスイカの種も少々こぼれたりするのですが

こぼれた種がちょろちょろ動いてる!!

と、よくみればスイカの種サイズの虫でした。

スイカの種サイズの虫 うーん。なにやつだ?

調べたところ、アカマダラケシキスイ、かなー。と。

腐った果実とかによくやってくるようです。

ピンボケご勘弁のほどを。

ネットで検索すると、アカマダラケシキスイの幼虫が

梅干しの実からでてきた!なんて記事もみつかりました。

アカマダラケシキスイ

みのり農園について

みのり農園は、関東北部にあって埼玉県と千葉県をひたひたとけん制する茨城県にあります。
野菜だけでなく果樹も育てています。水田でお米も育てています。ハウスもあります。
キジやカモや野うさぎやハクビシンなどの鳥獣も出現する、のどかな所です。

プロフィール

豆 納 (まめ おさむ)

農園に勤めて2011年現在、足掛け7年になります。
まったくのド素人が、作物栽培のイロハの“イ”くらいまではわかるようになったかなと、自讃しています。(農園には私以外の“プロ”の方がいらっしゃるので大丈夫です)

農園での栽培スケジュールは毎年大まかに決まっています。
3月下旬にはジャガイモを植え付け、4月下旬から5月上中旬にかけて根深ネギ、キャベツ、サトイモ、カボチ、スイカ、ニンジン、カンショ、キク等を植えたり種を播いたりします。
5月下旬には露地でナス、トマト、トウモロコシを育て始めます。その間、果樹の手入れや、水田も始まります。
8月下旬から9月上中旬にはハクサイ、キャベツ、ダイコン、レタスを栽培し始め、9月下旬にはイチゴやニンニクを、11月上旬にはタマネギを植えます。
ハウスではキュウリ、トマト、ナス、ピーマンを栽培します。

作物を育てれば、そこに病気や害虫が発生します。病害虫の発生はその年の天気の具合によって多かったり、少なかったり、変化します。
例えば2009年・2010年は、猛暑の一方、メンガタスズメという蛾が沢山でた年でした(あくまで個人の印象です)。
『羊たちの沈黙』という映画のポスターで見たことがある、背中にドクロ(と、見えなくもない)マークがある蛾です。ナスとかの害虫であることも忘れ、生涯初めて実見してちょっと感動しました。

そんな(害)虫に興味を抱いた者の目を通して、日々の農園での作物の栽培の様子や、そこに“でる”病気や害虫、その他周辺の諸々のことなどをご紹介していきたいと思います。
偏った内容になるであろうことが予想されますが、何卒ご笑覧ください。